シミ、くすみ、あざの治療法

顔は、対面時真っ先に目につく場所でもありますから、シミやくすみ、あざは出来れば避けたいですよね。

 

ところが、意に反して出てしまうシミやくすみ、加齢ばかりではなく、紫外線が大きく影響している場合も少なくはないのです。

 

特に夏場の強い日差しにさらされた肌は、予想以上にダメージを受けています。

 

こうしてできてしまったしつこいシミやくすみを解消し、もとのようなプチプチの美肌に戻るための有効な施術法をいくつか紹介します。

 

レーザー治療

最も効果があるという定評がある方法です。様々な美容整形で導入されています。実際の照射は、色の濃淡でメラニン色素を識別する機能に優れているので、し みやくすみだけではなく、タトウーなどのあざなどにも効果を発揮するようです。

 

さらに毛穴の引き締めや肌力の向上、美肌成分の増幅など、お肌のトータルケ アにも最適なので、ぜひお勧めです。気になる費用ですが、噂に聞くほど高額ではないようです。

 

塗り薬+レーザー

あざと一口に言っても、加齢による物なのか、自然発生的な物なのか、紫外線などによるダメージによるのか、タトウーなどのような人工的な物なのかによっ て、治療法は違ってくるようなので、詳細の治療法は、担当医師との綿密なカウンセリングを重ねながら指示を仰ぐことが大事です。

 

その中で、しみやあざくす みの治療の一環として良く導入されるのが、塗り薬による治療です。レーザー治療と併用することで、さらに改善効果は促進されるようです。

 

フォトフェイシャル

美肌回復に有効な光を当てることで、さまざまなお肌トラブルを解消する施術です。特に重傷なシミには効果的のようです。

 

ケミカルピーリング

通常は、ニキビ解消に利用される施術ですが、くすみやシミにも効果を発揮します。お肌の新陳代謝を高めるのにもいいようです。

 

サーモシェイプ

高周波の電磁波を使うことで、くすみなどの解消に効果を発揮します。

サ−マクールとは

サマークールという、治療法をごぞんじでしょうか?

 

美容整形といっても、プチ整形の部類で、メスで切開するようなことはなく、美肌作りのためになる方法で、アメリカで開発された、しわやたるみに効果的な高周波を用いた美容治療器です。

 

年齢とともに肌に張りがなくなってきたり、シミやしわが目立若返りたい、日畑を保ちたいという願望を手軽に叶えてくれる治療方法といってもいいでしょう。

 

また、いくら白く美しい肌であっても、しわがおおく、たるんでいては、美肌にはとてもみえませんから、美肌のための治療法の一部としてとらえていいでしょう。

 

しわやたるみの従来の治療としては、外科手術である、リフティング手術やレーザー治療が主流でした。

 

 

レーザー治療もメスを使わない手が値菜治療方法ですが、サーマクールは、レーザーよりも効果が高いといわれています。

 

サーマクールで使われる高周波は、レーザーより長い波長を持っているため、しわやたるみの原因である緩んだ皮膚真皮だけでなく、筋肉層にまで届き、ダイレクトに働きかけることによって、しわやたるみに対してとても高い効果がきたいできるのです。

 

またメスを使った手術とは違い、サーマクールを行ったその日のうちに、お化粧をして帰ることができますので、誰にも悟られずに、また入院などせずに手軽に治療ができるのが利点です。

 

サーマクールで、しわ、たるみ、とくに老けてみられる目の下のたるみなどをとって、若返りをはかりたいとおもったらまず、美容クリニックで相談してみるといいでしょう。

ページの先頭へ戻る