美白パックを自分でも作れる?

しみもくすみもない美白をつくるために、美白パックはどうでしょう。色々市販のものがありますね。

 

パックの目的は、毛穴に詰まった古い角質を取り除き、脂質の出入りをスムーズにしてあげることですが、効果がきつすぎて逆に肌荒れを起こす危険もあります。

 

美白ケアとしてパックを利用する場合は、月に一度程度、それも5分以内に終了しておいた方がいいかもしれません。

 

 

今回は、私が実践しているものも含めて、いくつか紹介します。ご自分のお肌とも相談しながら、相性が良さそうなものをぜひ体験してみてくださいね。

 

温浴式美白パック

  1. 洗面器に、少々熱めの湯をためます。温度にして70℃くらいでしょうか?
  2. お湯から上がる蒸気を顔に5分程度あてます。
  3. その後、普通に洗顔します。

 

毛穴が温度の影響を受けやすい性質をうまく利用した方法です。温度が高い時は、毛穴はしっかり広がっているので、穴に詰まっている古い角質を取りやすいです。

 

また、血行の促進にもつながるので、非常に健康的ですよね。

サランラップ式美白パック

美容液を顔全体に散布した上から、サランラップを5分程度貼ります。

 

サランラップはしっかりお肌に吸着するので、毛穴に詰まった角栓を、しっかり掃除してくれます。

 

クレイパック(泥パック)

泥パックは、古くから取り入れてこられた、一番オーソドックスなパックです。

 

また、たかが泥されど泥で、人類のさまざまな生活シーンで登場します。

 

この泥の持つパワーをもう一度見直してみませんか?

 

現在は、アロマテラピストの間で、普通に使用されています。

 

粘土は吸着力に優れているので、古い角質のお掃除には最適です。

 

使用後に、その違いがすぐわかります。

 

アロマテラピーがすっかり私たちの生活に定着してくれたので、アロマ関係の製品を専門に取り扱うお店も増えてきました。

 

パックに使う粘土は、アロマ専門店で簡単に手に入れることができます。

 

では、使用方法と材料、正しいパックの方法をまとめて見ますので、ぜひ自宅で試してみてください。

 

泥パック材料

粘土(カオリンorモンモリオナイト)おおさじ2、水(ミネラルウオーターor精製水orフローラルウオーター)おおさじ1〜2、エッセンシャルオイル(アロマオイル)1滴、植物油・蜂蜜・ハーブ粉(これら3つはなくてもいいです)こさじ2

 

※カオリンは、収斂作用に優れています。油肌向きです。モンモリオナイトは、保湿性に優れているので乾燥肌向きです。

泥パック作り方
  1. 粘土と水を混ぜます。やや太めの棒で混ぜる。
  2. 植物油や蜂蜜をまぜる。
  3. エッセンシャルオイルを1滴たらす
泥パック使用方法

洗顔後に目の周りと口の周りを残して、顔全体に塗る。

 

5分程度たったら、水かぬるま湯できれいに洗い流す。

泥パック注意

どのパックでも言えることですが、パック自体が効果がきつめなので、分量と使用方法を厳守してください。

 

顔に刺激を感じるなど、異変を感じたら、すぐに使用を中止してください。

美肌パックのメリット

美肌パックのメリットは、いうまでもなく、お肌の保湿成分の補給と毛穴に詰まってしまった皮脂を取り除き、活性化酸素を抑制することです。

 

これによって、にきびやしみ、乾燥肌を解消し、美肌を取り戻すことができるのです。

 

パックの場合、毛穴の奥まで化粧水が染みこんでいくので、普段のケアを補助する意味で、月に一度は利用したい美肌ケアの一つです。

 

 

今はコンビニとかでも手軽に手に入るので、ぜひ利用してみてください。

 

 

種類もたくさんあります。

 

 

大豆やおからを主原料にしたもの、炭酸やゲルマニウムを主原料にしたもの、

 

ハーブエキスを取り入れたもの、変り種では、医療用の消毒液として使われることが多いのですが、精製水も美肌パックとして奨励しているところもあります。

 

たまに、皮脂を悪者扱いして、徹底的に取り除こうと躍起になる人がいますが、これは誤解です。

 

皮脂は、お肌の潤いをつかさどる大事な要素です。

 

この皮脂の分泌が妨げられれば、とたんに肌は乾燥していきます。

 

乾燥肌は、新たに、菌の住処になってしまいます。

 

一番困るのは、毛穴が皮脂でつまってしまうことなのです。

 

それによって、正常な皮脂の出入りが抑制されてしまいます。

 

詰まってしまった皮脂が酸化したことにより、さまざまなお肌のトラブルを引き起こします。

 

ですから、洗顔の目的は、皮脂を取り除くというより、むしろ皮脂のスムーズな流れを作ってあげることなのです。

美白に効果的な成分

紫外線は、美白の大敵です。夏の間に多量に紫外線を浴びてしまったお肌は、ダメージからお肌を守る為に、メラニン色素が皮膚内で生成されます。

 

浴びる紫外線が多ければ多いほど、メラニン色素はそれにともなって増量していくのです。

 

このお肌の上で生じるダメージの正体は、皮膚細胞で生成された、酵素です。

 

酵素はコラーゲンを次々に破壊していきます。ですから、紫外線からお肌を守る為には、日傘を差したり、日よけ帽子をかぶるなどの紫外線を回避する為の努力が必要になってきます。

 

しかし、どんなに万全な紫外線対策を施したつもりでも、100%紫外線からお肌を守りきることは、困難です。

 

そこで、登場するのが、美白に最も効果があるとされるビタミンCです。

 

このビタミンCは、酵素の働きを抑制し、メラニン色素の沈着を抑えてくれるという、美白にとっては、スーパーマンのような存在なのです。

 

ビタミンCは、活性化酸素の生成を防止する働きがあることでよく知られています。

 

活性化酸素は、しみやくすみの原因となるものです。

 

しかし、いくらスーパーマンであっても、そのまま肌に塗っても余り効果はありません。

 

なぜなら、ビタミンC自体が酸化しやすい、不安定な物質だからです。

 

また、肌の奥までは、残念ながら染み込んでくれません。

 

ビタミンCを最強の美白戦士にする為には、ビタミンC誘導体という、リンを含んだ成分の助けが必要です。

 

ビタミンCは、ビタミンC誘導体に助けられながら、美白をお肌に取り戻してくれます。

 

ただし、ビタミンC誘導体にも欠点があります。紫外線に弱いのです。

 

この点によく注意しながら、美白ケアをしていきましょう。

美白サプリメント

美白は健全な食生活と規則正しい生活習慣が基本です。

 

これは、美白に限らず、人が基本的に元気にすごす為にも大事なことです。

 

特にメタボリックシンドロームが深刻な社会問題となっているだけに、一人一人が真剣に考えていかなければ成らない問題です。

 

しかし、そうはいっても、なかなか実行できないのが現状ではないでしょうか?

 

普段不足しがちな栄養素はサプリメントでカバーすることが出来ます。

 

でも、いったい何を選んだらいいの?こういった悩みが出てくるのも当然ですよね。

 

サプリメントと一口に言っても星の数ほどありますから。

 

ちなみに、楽天市場では、美白サプリメントといった場合、どんなものがあるのでしょうか?

 

ホワイトプラス2 ¥8000円・税・送料込。60粒x2袋。(約20日分)

 

卵殻膜末とアーティチョーク葉エキス配合。潟ニコラーゲン。

 

時々、お試しサンプルキャンペーンをやっているようです。同じ商品が約半額で購入できます。

 

残念ながら、楽天でヒットしたのは、これ1件だけでした(^^;)

 

ここで着目してほしいのは、主成分に卵殻膜末があることです。

 

美白とビタミンCは深い関係にあることは皆さんご周知のことですよね。

 

しかし、実は、ビタミンCは、単体では体内に吸収されにくい成分なのです。

 

L−システインという成分が一緒に働いて、初めて美白効果を発揮するのです。

 

では、L−システインとは、どんな物質なのでしょうか?

 

L−システインは、アミノ酸の一種で体内で合成されます。

 

主な働きは、しみの要因となるメラニン色素の生成の抑制と肝臓の働きの活性化です。

 

実は、肝臓でもメラニンの生成を抑制してくれるのです。

 

さらに、ビタミンCを取り入れることによって、活性化酸素の働きを抑止してくれるので、より美白効果が強化されるのです。

 

肝臓は、疲労や寝不足によって機能低下をおこしますから、夜更かしをしたり、昼間のストレスをそのまま解消せずに持ちつづけることは、なるべく避けましょう。

 

このL−システインは、メチオニンという物質から生成されます。

 

どちらも、鶏肉や卵、小麦胚芽といった、たんぱく質に含まれているのです。

 

話を戻しますが、ホワイトプラス2に含まれている卵殻膜末は、そんなわけで美白成分としては実に理にかなった成分だということが分かりますね。

 

もうお分かりと思いますが、美白を手に入れたいのなら、このL−システインかメチオニンを意識してとればよいのです。

 

これから、サプリメントを摂取する時に、ぜひ主要成分に何が入っているかを、確認してみてください。

 

どのサプリメントでもそうだと思いますが、お肌のターンオーバーサイクルは、通常28日といわれるように、最低1ヶ月は試食期間が必要です。

 

あせって大量に摂取するのは、体への負担が逆に大きすぎてしまうので、これは避けた方がいいですね。

美白とエステ

美白を維持する為には、健全な食生活とビタミンの規則正しい生活習慣は必要です。

 

同時にお肌に美白成分を注いであげることによって、しみやくすみをある程度回避することができます。

 

しかし、これを自力でやるとなるとなかなか大変な部分もありますよね。

 

特に仕事のストレスや睡眠不足から来る肌荒れは、女性だけではなく、男性でも気にする人は増えてきました。

 

そういう人は、たまにエステでお肌のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?

 

普段自分がやっているスキンケアの間違いを見つけることができますし、最近流行っている、アロマなどのリラクゼーション効果を得ることも出来ます。

 

また、結婚を控えた女性をターゲットにしたブライダルエステも人気があります。

 

美肌の基本は、規則正しい生活と健全な食事ですが、なかなか一人ではやれないという方なら、エステがおすすめです。

 

ここでは、人の手が届かない、いわゆる、「かゆいところに手が届く」施術をしてくれます。

 

最新技術を駆使して、老化の元からきれいにしてくれるありがたいツールです。

 

ちょっとオフィス帰りによれる気楽さも手伝って、女性ばかりではなく、男性からも大きな支持を得ています。

 

そればかりではなく、実に国際性あふれ、最新流行もミックスしながら、エキゾチックな気分になれる点も魅力の一つですよね。

 

確かに、わずかな時間の施術でも、明らかに身体的な違いは出てきますよね。

 

まして施術が完了するころにはどれほど美しく変身していることかと、思わずわくわくしてしまいます。

 

ただし、あくまでも外側からの美肌ですから、そのあとの基本的な生活が変わらなければ、あっという間に元に戻ってしまいます。

 

また、所詮は人間がやることですから、永久ということはありえません。

 

この辺をしっかりと踏まえた上で、今一度自分なりの美肌というものを見直しましょう。

 

エステは、あくまでもこれまで実行してきた美肌対策の修正、補助をしてくれる、便利なツールくらいのつもりで。

 

決して安い買い物ではないのですから。

 

美肌の基本は普段の生活から、内面的なケアをしていくこと、これが大事であることを忘れないでください。

 

ちなみに、美容・コスメ業界の老舗、ポーラでは、どんなエステを施しているのか、ちょっとのぞいてみましょうか・・・。

ポーラのエステとは?

 

いわゆるホリスティック・ビューティーを基本にしています。最近よく耳にする言葉ですが、ホリスティックとはどういった意味なのでしょうか?

 

一口にいえば、心、体、肌を全てケアするトータルケアを言います。ポーラでは、心、体、肌は一つにつながっているという考えを基本にしています。

 

肌で感じた心地良さを体と心にも等しく伝えていけるようなケアを目指しているのが、ポーラエステといえますね。

お肌チェック

ポーラでは、お肌のチェックもしてくれます。利用者の希望により、サロンに出向いてチェックをする場合と自宅でする場合と選択できます。

 

普段忙しくてなかなかエステに通えないOL、主婦には便利ですね。

 

分析結果を基にして、あなたのお肌の現状の説明、スキンケアをして行く上でのアドバイスや、メイクのアドバイス、サロンでのスキンケアを受ける場合に、個別にケアプログラムをアドバイスしてくれます。

 

最後に、肌質にあわせたポーラ推奨のコスメの無料サンプルを初回限定でもらえるのもありがたいですね。

 

エステを受ける場所

エステは、希望に応じて3つのエステを選ぶことができます。

  • リペアエステ・・・・個別対応エステ。55分で¥3150円・税込
  • サロンでのエステ・・・肌の悩みに応じてコースを選ぶことが出来ます。
  • 美白専門のケアを受けたい人もこちら。55分¥3150円・税込
  • 自宅でエステ・・・・忙しく、サロンに通えない人のために、ポーラレディーが訪問します。

ポーラをみてきましたが、ほかにも素敵なエステサロンはいっぱいあります。

 

ぜひ、自分と相性のいいサロンを見つけて、美白を目指してください。

ページの先頭へ戻る